地場産業である林業を活性化させるために

伝統の技を守りながら、
新たな技術と若い力を得てさらに進化し続けます。

本 社

従業員の平均年齢も若く
兄弟のような関係です

本社工場 工場長 田中 寛士
当工場は桧丸太を製材し、主に住宅の骨組みとなる角材・板材の生産を行っています。
体力を使う事が多い中、作業の省力化と未経験の方でも早く慣れられる様、新しい機械の導入を進めています。
従業員の平均年齢も若く兄弟のような関係の中で作業を行い、日々一人一人が「良い製品づくりを」と向上心を持ち仕事に従事しています。

STAFF DATA01
木原 省悟

本社工場勤務/平成15年入社
ツインバンドソーで丸太から製材をしています。
本社工場の核となる機械なので、責任感はありますがその分やりがいのある仕事です。一本ずつ形状や大きさの違う丸太から、取り逃しの無いように製材するのは難しい所もありますが、思い通りに製材出来た時は何とも言えない快感があります!

STAFF DATA02
飯星 憲将

本社工場勤務/平成23年入社
角切りやフォークリフトを担当しています。少しでも早く全ての持ち場を覚えて、先輩方を追い抜きたいです!毎日目標を持ち取り組むから、レベルアップできます!

高月工場

最新鋭の設備を備えた
全国でも類を見ない木材加工工場

高月工場 所長 木戸 輝幸
高月工場は、最新鋭の加工機械及び乾燥設備を備えた、全国でも類を見ない木材加工工場です。毎日スピーディーかつ丁寧な製品づくりを行い、全国各地へ出荷しています。当工場の良さは何といってもチームワーク!工場長をはじめ若手スタッフが多く、毎日が活気溢れる職場です。全国を目指す会社で働くから、目標を持ち皆がレベルアップ出来ます。

経済的でかつ環境に配慮した工場

高月工場 工場長 吉水 正昭
高月工場は木材乾燥機14機及び木屑ボイラー、角材・板材のモルダー加工ラインを併設する工場になります。木屑焚きボイラーによって、原木から出る全ての部分が製品及び燃料になる為、無駄がなく経済的でかつ環境に配慮した工場です。工場長という管理職ではありますが、現場に入り皆と一緒に毎日汗を流しています。リフトや刃物などを扱うので安全管理は不可欠ですが、まとまりのある和気あいあいとした職場です。

STAFF DATA03
主任 菅原 浩平

高月工場勤務/平成19年入社
角モルダー及び板モルダーの責任を担っています。
少しでも作業効率が向上する様、毎日試行錯誤しています。主任という立場になり気負いする面もありますが、これまで以上により考え実行する事で、自分自身の向上や後輩の手本にもなればと思っています。

STAFF DATA04
藤本 龍生

高月工場勤務/平成24年入社
板モルダーの担当をしています。段取り良くスムーズな切り替えが出来た時にやりがいを感じ、次はさらにステップアップし、早く中核になれるよう頑張っています!

女性スタッフも活躍中!

男性的な仕事というイメージがありますが、最新鋭の機械設備により、女性でも十分できる仕事内容です。掃除の行き届いた綺麗で明るい工場で働いています。豊かな自然の中での仕事に魅力を感じています。